先輩社員からのメッセージ

sb2020i
大学院 創薬科学 博士前期課程
特技・趣味:映画鑑賞、読書

  1. 入社のポイント
    人々の生活を豊かにする医薬品の創出に携わりたいと考えており、新薬開発や利便性の高いジェネリック医薬品の開発を行っている会社に勤めたいと考えていました。そのため、新薬とジェネリック医薬品の両方を扱っており、独創的な新薬の開発を行っている寿製薬に魅力を感じました。
  1. 仕事のやりがい
    人々の役に立つ医薬品の開発に携わっていることは仕事のやりがいに繋がっています。特に、薬理研究室として化合物の有効性や安全性を評価することは、医薬品開発に必須であるため、この重要な仕事に携われることは仕事のやりがいになっています。
  1. 入社してよかったこと・感じたこと
    入社して感じたことは、多角的な情報を得るために研究の質と量が学生時代に比べて非常に高いことです。1つのターゲットに対して数万化合物を取り扱い、様々な試験によりターゲットに効く化合物を絞り込んでいくため、試験の組み立てから実施まで知識や経験が必要になります。また、自分が担当した試験の結果が医薬品開発に直結するため、仕事に対する責任をより重く感じています。
  2. 当社の社風について
    上司と部下の垣根を越えたコミュニケーションをとることができる。また、他部署との相談が容易に行えて、臨機応変に仕事ができる。
  3. 会社を一言で表すと
    連携して仕事を進めることができる会社
  4. 学生へのアドバイス
    入社後は幅広い分野の知識が必要になります。学生のうちに様々な情報に触れておくことは学校での研究を含めて後々役に立つと思います。
  5. 学生時代に熱中したこと
    研究と私生活の充実を心懸けていました。基本的に研究メインな生活でしたが、学校帰りにジムや温泉に行き、心身のリフレッシュをしていました。また、趣味の時間も適度に確保し、研究一辺倒な生活にならないようにしていました。
  6. 余暇の過ごし方
    長野や上田近辺にドライブしに行ったり、近くの温泉に行ったりしています。また、映画鑑賞や読書、勉強会のための論文を読んだりしています。