先輩から

大学院 薬学研究科 修士課程
特技・趣味:トロンボーン、ドライブ

  1. 入社のポイント:
    寿製薬は規模が小さいにもかかわらずハイレベルな合成研究を行っている会社です。合成研究だけでなく開発研究にも携わることができ、自分が合成した新薬を世に送り出したいという学生時代からの夢をかなえてくれる、そんな会社だと感じました。新薬開発に力を入れている寿製薬に魅力を感じ、入社を決めました。
  1. 仕事のやりがい:
    新規化合物の合成に携わっています。ベテランの研究員も若手の研究員も分け隔てなく一人ひとりに異なるテーマを与えてもらえます。失敗したらというプレッシャーはありますが、そのテーマをやり遂げた時の達成感は素晴らしいものです。一つ一つの仕事が新薬開発に直結していると肌で感じながら日々を過ごせる職場です。
  1. 入社してよかったこと・感じたこと:
    平均年齢が低く親しみやすい上司の方々が多いことです。所属している部署の上司はもちろんのこと、他の部署の上司の方々にも気軽に質問することができ、親切丁寧に教えていただくことができます。
  2. 当社の社風について:
    最先端の情報をいち早くつかみ、何事にも前向きにチャレンジしています。そのような環境づくりをしているため、社員一同積極的に仕事に取り組んでいます。
  3. 会社を一言で表すと:
    縦のつながり、横のつながりが密な会社
  4. 学生へのアドバイス:
    製薬会社では応用的な内容が求められてきます。そのため自分の専門分野だけでなく製薬会社にかかわる幅広い知識が必要となってきます。学生時代に勉強する内容はごく一部に過ぎず、基礎的なことが多いと思います。その基礎を基盤とし、難しい内容にも前向き行うチャレンジ精神を持って製薬業界へと足を踏み入れてほしいと思います。
  5. 学生時代に熱中したこと:
    学生時代は吹奏楽部でトロンボーン演奏に没頭していました。何十人もが一丸となって一つの音楽を奏でるのは本当に良いものです。よりよい音楽を作り上げるため、土日も休まず練習していた時期もありました。そうして積み重ねてきたものを演奏会で発表し、成功を収めた時の感動は今でも忘れられません。今でも少人数で集まって演奏したり、演奏会に出席したりと昔を懐かしみながら日々過ごしております。
  6. 余暇の過ごし方:
    長野は見渡す限り大自然に囲まれており、多くのドライビングスポットがあります。休日はそういった場所をドライブしたり、長野駅など大きな街に行き買い物したりしています。また、友人や学生時代の先輩、後輩と集まり音楽室を借りてひっそりと演奏することが楽しみの一つでもあります。