先輩から

大学院 薬学研究科 修士課程
特技・趣味:スポーツ(特に野球)

  1. 入社のポイント:
    新薬開発の最先端で働くことが学生時代の夢でした。寿製薬は、社員の半数以上が研究開発に関わっており、新薬開発に相当な力を注いでいます。そんな中で自分の力を発揮したいと思いました。また、研究所では定期的に勉強会があり、自分の専門分野だけでなく、他分野の最新情報をフォローできるため、自分自身の能力アップに役立てることができると考えました。
  2. 仕事のやりがい:
    新規化合物の合成を行っています。合成した化合物のうち新薬となるものは少ないかも知れませんが、非常に夢があり、やりがいのある仕事だと思います。どの様なデザインをすればよい化合物が生み出せるのか、ということを常に意識することで、日々緊張感があり、集中して仕事ができる充実感もあります。
  3. 入社してよかったこと・感じたこと:
    入社当時に若い先輩が多く、職場に溶け込みやすかったことを覚えていますが、現在でもその雰囲気は変わりません。また、上司の方々から適切なアドバイス、サポートを頂けるので、若い方々が活躍できる環境だと思います。
  4. 当社の社風について:
    研究所では、若い研究員にもどんどんチャンスを与えてくれます。したがって、そのチャンスを生かすため研究員一人一人が積極果敢に仕事に取り組んでいます。
  5. 会社を一言で表すと:
    規模は小さいが、存在感のある会社。
  6. 学生へのアドバイス:
    医薬品業界は幅広い知識を必要とし、最新の情報をどんどん吸収していかなくてはいけません。学生時代に行ったことすべてが通用するものでもありません。学生の皆さんは社会へ出る前というのは不安でいっぱいだと思いますが、学生時代に学んだことを基盤とし、「なんでも取り組み、すべてを吸収してやる」といった意欲を持って社会に出て欲しいと思います。
  7. 学生時代に熱中したこと:
    学生時代に一番力を入れたことの一つは、友人作りです。共に学び、共に遊び、お互いを高めあった仲間達。今では年何回かそんな仲間達と再会し、過去、現在、未来のことについて話すことを楽しみに、日々頑張っています。
  8. 余暇の過ごし方:
    趣味のスポーツを楽しんでいることが多いです。地区の野球チームに所属しており、暖かい間は地区予選突破し、県大会への出場を目指して頑張っています。また、冬はスキーやスノーボードを友人と楽しみます。自然に囲まれている長野県、近くにスキー場も多数あり、便利です。体と心のリフレッシュのために自分の好きな事をして休みを過ごすことが大切です。