MR職について

 MRとは医薬情報担当者(Medical Representatives)のことで、企業を代表して医師や薬剤師などの医療関係者に対して自社医療用医薬品の品質、有効性、安全性そして副作用の情報を提供・収集する役割を担っており、かつ医療用医薬品の適正使用と普及を目的としております。これらの活動を通じ、医療関係者とともに医療の一躍を担うことにより、患者さんの健康に寄与しています。
 また、医薬品の納品や価格交渉は医薬品卸企業が行い、MRは医薬品の情報提供・収集のみを扱います。
④学術の風景 5.DrへのPR 1
⑤調剤薬局情報提供 sc_4
2015032201 2016011201
2015110412 2015120801
kotobiki_m